【DYM就職はニートとの相性抜群】ホワイト企業に無事就職できて最高

今、これを読んでいる現役ニートの君へ!

俺が脱ニートできた、就活支援サービス「DYM就職」なら、社会人として生まれ変わることができるし、自分の稼いだお金を好きなだけ趣味に費やせるから超オススメです!

はじめまして。

最初に、俺の自己紹介を軽くしとこうかな。

俺は、埼玉県在住の30歳。

趣味は、かれこれ15年以上オンラインゲームとアニメ鑑賞という、いにしえのオタク。

ネット掲示板やチャットだと、自分の思いをちゃんと言葉にできるんだけど、基本は口下手で、人付き合いがニガテなコミュ障の俺。

その上、お笑い芸人の草薙顔負けの、超ネガティブな性格ときたもんだ(笑)

でもまあ、大学は一応卒業して、就職もしたことありますよ。

2回も。

だけど、どっちも人間関係のトラブルで退職しました。

特に2番目の会社では、陰湿なイジメに遭ってて、精神的に追い詰められたし、完全に病んだ。

それが24歳の時だったかな。

そこから丸5年間、ニートというやつになりました

ニートだとオンラインゲームに常駐できるし、深夜アニメはリアルタイムで見つつ、掲示板で同士たちとやりとりできるから、毎日全然つまらなくもなければ寂しくもない。

俺としてはかなり快適ニート生活だったんだけど、まあ心のどこかでは、このままじゃヤバいだろって思ってる自分もいたのは確か。

そして、そんなダメダメニートの僕に転機が訪れたのが、29歳の時でした。

ある時、数少ないリア友から、自宅でできるデータ入力の仕事を頼まれたんです。

今思うと、俺がニートなことも知ってて、昔からパソコンが得意なことも知った上で、遠まわしに社会復帰の手助けをしてくれたんだと思う。

その時の俺は、どうせ暇だからと軽い気持ちでOKしたんだけど、いざやってみたら、思いのほか早く仕事がこなせて自分でもビックリ!

きっと毎日オンラインゲームでひたすらチャットしてたから、ニート前よりも、タイピングが早くなってるんだと推測(笑)

その時に、仕事をこなした達成感みたいなものが思い出されたのか、俺に就職の神が降臨~っ!

もしまたダメだったら、ニートに戻るのなんて簡単だから、30歳前にワンチャン就活してみようかなって。

ニートからの就職なんて、結構無謀だと思うでしょ?

でも俺、見つけちゃったんです。

ニートと相性抜群の就活支援サービスを。

それが、ネットで見つけた「DYM就職」!

dym就職

DYM就職の就職アドバイザーさんは、コミュ障な俺にも、求人を3つも紹介してくれました

しかも、どの求人を選んでもホワイト企業ときたもんだ。

で、面接を受けたら、とあるベンチャー企業から見事内定がもらえたというわけで、今に至ります。

今では、その会社で俺が事務全般を任されてるなんて、数年前の俺には考えもつかなかった。

だから現役ニートの君も、DYM就職なら一発逆転が可能です!

でもなぜDYM就職では、ニートからすんなり正社員として就職できるのか、謎も多いと思う。

そこでこの先は、俺のリアルなDYM就職体験を交えて、その秘密を教えちゃいます!

>> DYM就職公式サイト

DYM就職は元ニートの俺にもやさしかった

DYM就職は元ニートの俺にもやさしかった

ネットで見つけたDYM就職が良さそうと感じた俺は、DYM就職の公式ホームページから登録、その日のうちに折り返しの連絡がきたので、面談を予約しました。

僕が行った東京にあるDYM就職は、白を基調とした清潔感のあるオフィスで、入口すぐの受付の方の対応も優しい

個室に案内されると、まず簡単な履歴書とアンケートを記入します。

アンケートでは、これまでの自分の経歴や趣味や特技、また希望職種などの項目があったけど、俺には希望職種なんてなかったから空白のまま。

なんなら、職歴だって空白の5年間があるしね(笑)

ちょうど履歴書とアンケートを書き終えた頃、俺の担当となる男性アドバイザーさんがやってきました。

体育会系でハキハキしていて、俺よりも年下っぽい。

根暗な俺とは真逆のタイプだけど、受け答えが丁寧で、とても感じの良い人だった。

面談風景

俺のアンケートを見て引くかな・・・と不安だったけど、アドバイザーさんはキラキラな笑顔で、

一緒に、就職に向けて頑張りましょうね!」

と言ってくれました。

男だけど惚れてまうやろ・・・(笑)

「アンケートでは希望職種が空白になっていますが、何かやってみたい、または興味のあるお仕事はありますか?」

と聞かれ、正直に何にもないことをぼそぼそと伝えると、アドバイザーさんいわく、俺のような人は多いそう。

また、本当にニートから正社員になれるのか不安だという旨を伝えると、DYM就職では、これまでの学歴や職歴は関係ない正社員雇用の求人ばかりとのこと。

長期間未就職(ニートをオブラートに包んで言ってくれた)の人も、これまでにDYM就職を通してちゃんと就職できていると教えてくれました。

とりあえずほっっ。

その後は、アドバイザーさんからの質問ラッシュ

本当なら、言葉のキャッチボールで会話になるんだろうけど、何せ人見知りでコミュ障の俺。

自然と、一問一答式になるよね(笑)

「学生時代、どんなことを頑張っていましたか?サークルやバイトなど何でもいいですよ。」

とか、

「熱中していることや、趣味はなんですか?」

など、俺の学生時代の話や、趣味の話、あとは前の職場を辞めた経緯なども、聞かれるがまま答えていきました。

俺はこれらが単なる雑談だと思っていたら、アドバイザーさん的には話しながら俺に合った職種は何か考えてくれていたらしい。

話のところどころで、

「それなら俺さんは、事務や経理などの仕事が向いていそうですね。こんな求人はどうですか?」

などと言って、結果的に俺に合いそうだという求人を、3つも紹介してくれました

しかも、

「俺ニートなのに、こんな優良求人に応募していいの?」

そんな風に思っちゃうくらい、休日数や給料面でも待遇がとても良い、ホワイト企業ばかり

俺が過去働いた2社よりも、はるかに質が高い。

そのうちの一つに応募することを決めると、相手先にすぐさま連絡・確認を取ってくれ、あっという間に面接の日時が決定

DYM就職では書類審査がなく、応募したらすぐに面接してもらえるとのこと。

だから経歴の乏しい俺のようなニートでも、就職のチャンスがあるんだ!

トントン拍子に話が進んで、この後いよいよ面接だと思ったら、ちょっと怖気づきそうになったけど、やっぱりそこはニートに優しいDYM就職

そのまま面接のアドバイスや、企業先に提出する書類の書き方など、面接に向けての対策を、みっちりおこなってくれました。

しかもネットで検索すれば出てくるような、ありきたりのアドバイスじゃない。

「ここの企業に以前応募した人は、○○なところを指摘されて内定をもらえなかったことがあるので、気を付けてくださいね。」

「ここの企業の面接では、志望動機を大事にしているので、しっかり準備しましょう。」

など、応募企業ピンポイントの面接指導をしてもらえるから、ちゃんと身になる為になる!

だから、準備万端な姿勢で面接にのぞめました。

担当アドバイザーとLINEの交換

あっ、そうそう!

DYM就職では、担当アドバイザーとLINEの交換ができます

現代ならではの就職サポート法に、若干驚きを隠せず(笑)

でも面談までの間に生じた、聞きたいことや不安なことも、LINEで相談に乗ってもらえたから、心強かったな。

しかも俺は人と対面で喋るより、チャットや掲示板でやり取りする方がスムーズに自分の思いを伝えられるから、なおさら良かったかも。

担当アドバイザーとのLINEでは、来社時に応募求人が決まらなかった人に対して求人紹介をしたり、企業面接の結果の報告に使ったりもします。

こうして俺は、DYM就職の手厚いサポートのもと、脱ニートに成功したというわけ。

DYM就職がニートに向いている4つの理由

1.職歴や学歴は一切関係なし!誰でもサポートが受けられる。

DYM就職がニートに向いている4つの理由

DYM就職は、第二新卒の人も、一度も就職したことがない人も、中卒でも高卒でも、経歴は一切関係なく利用できます

だから俺みたいに一応就職経験アリでも、まったく社会人経験がなくても、どんなニートでもウェルカム

アドバイザーさんも言っていたけど、DYM利用者には、俺みたいな20代後半のニートもたくさんいるから大丈夫。

しかもDYM就職の就職率は、なんと96%

フリーターだろうがニートだろうが、ほとんどの人がちゃんと就職できていることが数字で証明されているから、安心して就活できますよ。

2.就きたい職種がわからなくてもがなくても大丈夫。アドバイザーが適性を見抜いてピッタリの求人を紹介してくれる!

2.就きたい職種がわからなくてもがなくても大丈夫。アドバイザーが適性を見抜いてピッタリの求人を紹介してくれる!

俺はニート時代、

「どうせ自分なんか、社会に適応できない底辺の人間なんだ。」

なんて持ち前のネガティブさを全開にしてたから、自分にどんな仕事が向いているかなんて、少しも考えませんでした。

しいて言えば、パソコンが少々得意なだけ。

ただ就職してみようって思いだけでDYM就職に登録したから、面談中にアドバイザーさんから、

「してみたい仕事はありますか?」

と聞かれた時、我ながら自分のノープランさに思わず苦笑。

でもDYM就職なら、そんな迷えるニートでも大丈夫

だってアドバイザーが、面談を通して一人ひとりの性格や適性を見抜き、ピッタリの求人を紹介してくれるから。

俺の場合は、あまり直接人とかかわることなく、ひたすら作業に没頭できる事務職を勧めてもらったしね。

コミュ障でパソコンがやや得意なだけの俺に、本当に合っていると思う。

今の俺にとっては、事務仕事が天職だと思ってるくらい。

というわけで、とにかく就職したいという思いだけあれば、その他はノープランでもOKなんですよ。

もちろん希望する職種や業種があれば、どんどんアドバイザーに伝えましょう

3.DYM就職は、寄り添う就活。就職までを全面サポート。

3.DYM就職は、寄り添う就活。就職までを全面サポート。

DYM就職は、ただ求人を紹介してくれるだけでなく、以下のような指導もしてくれます。

  • 面接練習
  • 書類作成指導
  • 服装指導

ニートはぶっちゃけ、社会から遠ざかって生きてきたから、社会人としての常識やマナーに疎い

だからこれらの指導をしてくれるのは、面接の時だけに限らず、これから社会人として働いていく上で、非常にありがたいと感じました。

特に、各企業の特徴を踏まえてアドバイスしてくれる面接練習は本当に役立つし、俺も面接前の不安が和らいだな~。

4.社会人経験がなくてもOKな求人が、たくさんある!

4.社会人経験がなくてもOKな求人が、たくさんある!

DYM就職では、社会人経験のないニートでも大歓迎の求人がたくさんあります。

しかも手厚い研修があったり、サポート体制がととのっていたり、資格が取れたり

就職後に、イチ社員として成長できるよう、バックアップ体制もばっちりなんです!

これは、DYM就職と提携している企業の多くが、若いフレッシュな人材を求めていて、経歴よりもやる気を重視してくれているから。

「ニートでも、やる気さえあれば関係なく正社員になれる!」

と言い切れるのが、DYM就職です。

DYM就職を使ってる人の口コミ

DYM就職を使ってる人の口コミ

  • 登録から就職までのスピードが早く、早い人で3日、遅くても3週間以内に多くの人が就職しているとアドバイザーさんが言っていました。自分も1週間かからず内定がもらえました。一人で就活するよりもずっと早いし、簡単です。
  • 他の就活サイトでは取り扱っていない、DYM就職だけの質の高い求人があります。未経験でもOKの求人もたくさんあって、初就活だった私でも正社員として採用してもらうことができました。
  • 僕は学歴にも職歴にも全く自信がない。実際他の就職支援サービスでは、ことごとく書類選考で落とされてきたから、DYM就職は書類選考なしっていうのがとても良いと思った。過去の経歴より今のやる気を重視してくれるから、僕でもすぐに就職できた。
  • 就職アドバイザーは20代半ばくらいの若い人が多く、最初は不安も感じたが、とても親切に相談に乗ってくれたので信頼できた。僕が元々興味のある求人と、アドバイザーがおすすめの求人と両方紹介され、それぞれのメリットやデメリットを丁寧に比較し説明してくれたので、アドバイザーのマッチング能力は高いと感じた。
  • DYM就職は30代でも利用できるけど、30代向けの求人は20代向けのものより圧倒的に少ないと感じた。若い人材を必要とする企業が多いみたい。でも数は少なくても、アドバイザーさんが一生懸命求人を探してちゃんと持ってきてくれた。

口コミを見ると、DYM就職を利用した人の多くが、就職までのスピード、求人の質、アドバイザーさんの質に満足している模様です。

ただ、DYM就職公式サイトには、取り扱う優良求人は2,000社以上と書いてあるけど、その大半が20代の若い世代向けのよう。

30歳を過ぎれば過ぎるほど、紹介してくれる求人数がグッと減るらしいから、脱ニートしたければ、今すぐにDYM就職へ登録して、就職活動した方がいい

【ニートでも安心】DYM就職で面談から内定をもらうまでの方法とコツ

【ニートでも安心】DYM就職で面談から内定をもらうまでの方法とコツ

ニートだった俺がDYM就職を利用してみてわかった、内定をもらうために一番頑張るべきところ

それは、面接前にいかに自分の準備を万端にしておくかだと思います。

DYM就職は、社会から長期間離脱していたニートでも、ちゃんと就職できるよう、アドバイザーが徹底サポートしてくれるのは間違いない。

でも、その指導やアドバイスをしっかりと身につけ、それを面接に活かせるかどうかは、自分次第です。

アドバイザーは、

「面接でどんなことを聞かれるか?」

「どのように受け答えするのがベストなのか?」

このようなこともすべて教えてくれるし、敬語の使い方が間違っていれば、指導してくれます。

要するに、テストの答えをそのまま教えてくれているようなもの

だからそれらをしっかりメモに取り、自宅でも何回もシミュレーションして覚えるといいですよ。

特に俺は、面接みたいな場で初対面の人と話すなんて特にニガテだから、何度も何度も練習しました。

もちろん、面接官から想定外の質問をされることもあるかもしれないけど、アドバイザーが指導してくれたことを最低限守っていれば、大ミスすることはないはず。

不安な点があったら、気軽にアドバイザーにLINEで相談ができるから、どんどん活用しちゃいましょう。

本当にニートでも大丈夫?気になる疑問に回答

本当にニートでも大丈夫?気になる疑問に回答

DYM就職は、本当にニートでも正社員として就職できるのか?

不安に思っている人は、俺を信じて欲しい

DYM就職は、例えニートだった過去があっても、職歴や学歴に自信がなくても、登録してくれた一人ひとりに寄り添い、全力でポートをしてくれる就職支援サービス。

特に年が若くて柔軟性のある、20代で未経験の人材を求めている企業の求人が多いです。

書類で判断されることはなく、やる気や人柄、適性を見て採用してくれるので、ニートだからって後ろめたい思いになる必要は一切なし。

その他にも、面接練習や書類作成指導など、ニートの君が就職をつかみ取るまでずっと、担当アドバイザーが二人三脚でサポートしてくれるから。

「ニートから、どうやって就職したらいいのかわからない。」

「この年で職歴がないから、いつも書類審査に通らない。」

こんな悩みを抱えている人は、勇気を出してDYM就職に登録してみて!

ニートがホワイト企業で働きたいならDYM就職が最高

ニートがホワイト企業で働きたいならDYM就職が最高

俺が、5年にも渡るニート生活から脱却できた、DYM就職。

こんなにニートと相性の良い就職支援サービスって、他にないと思います。

  • 未経験歓迎の、ホワイト企業の求人がたくさんある
  • 若さと柔軟性とやる気のある、20代の就職に強い
  • 担当アドバイザーが君の適性を見抜いて、ピッタリの求人を紹介してくれる
  • 書類審査なし!ニートでも、必ず応募した企業で面接できる
  • 面接練習や書類作成の指導をしてくれるから、自信を持って面接にのぞめる
  • いつでも担当アドバイザーとLINEで、求人の紹介を受けたり質問できるから、心強い

DYM就職をネットで見つけた俺は、本当に運が良かったって思ってるから、この記事を読んでDYM就職の存在を初めて知った君も、きっとすごくラッキー(笑)

内定をもらえたってだけで、自分が認められたような気がして自信につながるし、家族も喜んでくれる

働くことはラクなことばかりじゃないけど、でも俺は自分で稼いだお金を自由に使えることに幸せを感じてます(笑)

思えば最近、ゲームやアニメに費やす時間は減ったなあ。

でも、ニート時代よりも、今の生活の方が充実してるって感じがする。

そして就職しようと色々調べている時に見つけたんだけど、DYM就職のように、ニートの就職をサポートしてくれるの就職支援サイトは、他にもあります。

そのうちの一つで、俺が最後まで利用を迷ったのが、「就職shop」。

就職shop

就職shopはDYM就職同様、書類審査なく面接にすすめるし、なんなら求人の質はDYM就職以上かも

ただしその分、面接での審査が厳しいようで、DYM就職よりも内定を獲得するのが若干厳しそうなんです。

だから一番オススメなのは、DYM就職と就職shop、両方登録して、就活することかな。

その方が効率がいいし、選択肢も広がると思います。

数年前まで脱ニートって、すごく高い壁のように思えたけど、サポートしてくれる就職支援サービスに出会えれば、そんなに難しいことじゃなかった

「ニートの自分を変えたい!」

そう思う気持ちが少しでもあるなら、絶対に登録するべき!

>> 人生が変わる!DYM就職に無料相談する